マヌカハニーを生活に取り入れる

太古からマオリの人の生活のなかで重用されてきたマヌカハニーは、ニュージーランドの南島を中心に毎年11月から2月にかけて大きな白い花を咲かせます。蜜蜂がこのマヌカの花から採集した蜂蜜マヌカハニーは、今日でも一人当たりの蜂蜜消費量が世界有数で、蜂蜜の品質に厳しいニュージーランドの人々の間で特に大切にされています。 マヌカハニーは、豊かな自然環境に恵まれたのニュージーランド独特の蜂蜜です。今ではニュージーランドの家族に欠かせない食品の一つです。

マヌカハニーは、ニュージーランドだけに自生するマヌカの木に咲く花から採れるハチミツです。開花は1年で4週間だけで、原住民のマオリ族の人々は太古から「癒しの木」「復活の木」などと呼称してきました。

「蜂蜜」を思われる味とはかなり違います。
とくにこのMGO400は殺菌剤成分がかなり高いので味もかなり癖があります。
MGO250くらいだと、何となく生キャラメルを食べている感じ。400になるとかなりミント系の味が強くなってますます蜂蜜らしくなくなります。
最近胃が痛いというので買いました。
過去に胃ガンになっているのでピロリ菌対策に毎日食べさせています。
でも、さっぱりが強く、決してマズい味ではありません。
殺菌効果が高いので体にもいいようですので、毎朝食しています。
ニュージランドの特産物マヌカハニーは、香り高く花蜜が豊富な植物マヌカの花の密腺の中で自然に生まれる食物メチルグリオキサール(MGO)を含んだ花蜜を蜜蜂が採集した純正ピュアな蜂蜜です。

マヌカハニーは、自然のグラニュレーション(結晶化)をうまくコントロールすることで出来上がった美味しいクリーム蜂蜜です。一般のハチミツとは、また一味違う濃厚な美味しさをお楽しみいただけます。マヌカハニーを継続してお召し上がりの方や濃厚なクリーム蜂蜜がお気に入りの方にピッタリなマヌカハニーの品質グレードがこのMGO400+です。クリーム蜂蜜ならではの濃厚な味と食感をお楽しみいただけます。その独特で濃厚な味わいは一度食べたら忘れられないほどです。マヌカハニーは、食パンにつけたり、砂糖の代りとしてもご利用いただけます。

マヌカの木は、ニュージーランド先住民のマオリ族が「癒しの木」と呼び、健康のためにその樹液や葉を生活に取り入れていたことが知られているとても生命力の強い植物です。白くてとてもきれいな花を咲かせます。

最近はマヌカの持つ自然の力について研究が始められ、マヌカの木、葉などに高い抗菌作用があることがわかっています。マヌカハニーの特徴的な成分のひとつであるMGOは、ドレスデン大学(ドイツ)研究グループにが発見しました。マヌカは、食品だけでなく様々な分野で利用されています。